SNSでやってしまった失敗談

SNSでやってしまった失敗談

36才、男性のエッセイ : SNSは色んな人と情報を共有したり

SNSは色んな人と情報を共有したり、コミュニケーションが取れるので、人とつながっている感じがして好きです。

しかし、注意しないと、思わぬ情報が公開されてしまい、恥ずかしい思いをすることがあります。
私は、SNSで非公開のつもりでしたコメントが公開されていたことを後で知り、とても恥ずかしい思いをしました。
会社で色んなストレスが溜まるので、そのことに関して愚痴を書いていました。
上司への不満なども記述しましたが、自分や相手のことは匿名で記述しました。

しかし、その上司もSNSを利用していたことを知り、自分の軽率な発言が相手にばれてしまいました。
そこまで過激な内容の発言はしていないのですが、不満を記述してしまったので、その後は会社で気まずい状態となってしまいました。

SNSで情報が公開したら、それを誰が見ているか分からないので、軽率な発言をしない方が良いと実感しました。
会社の上司は笑って流してくれましたが、私自身が気まずい状況を引きずっており、失敗したなと思っています。それ以降は、そのSNSを利用できなくなりました。

Copyright (C)2019SNSでやってしまった失敗談.All rights reserved.