SNSでやってしまった失敗談

SNSでやってしまった失敗談

32才、女性のエッセイ : SNSが流行り出した頃、何も分からず友人に誘われて登録をしました

SNSが流行り出した頃、何も分からず友人に誘われて登録をしました。
今ほどたくさんの人が利用している時代ではなく、限られた人だけが利用していた記憶があります。
その当時、知識のなさから、やってしまった失敗があります。その失敗は、知らない相手を知り合いだと勘違いして、一時期やり取りをしていたということです。
SNSでは、相手が誰かという事に対して確信を持つことができず、相手が出している情報が全てです。
それを疑うことなく、私は全て正しいものとして受け取ってしまっていたのです。

中には、友人のようなふりをして、近づいてくる人もいます。私はそのような人に、騙されてしまったのです。
同じ高校に通っていた人で名前も同じだったので、てっきり知り合いだと勘違いしていたのですが、相手は全く知らない人だったのです。

それを知らずに、一時期SNSを通じて頻繁に連絡を取っていたのだと思うと、今では怖くなってしまいます。相手は知り合いだと安心しきっていたので、自分の情報や悩みなどを打ち明けていました。
相手は知らない人なのに、私は何をやっていたのだろうと、今では恥ずかしく思います。

Copyright (C)2019SNSでやってしまった失敗談.All rights reserved.