SNSでやってしまった失敗談

SNSでやってしまった失敗談

36才、男性のエッセイ : 使い方によっては、便利にも怖い存在にもなりうるのがSNSです

使い方によっては、便利にも怖い存在にもなりうるのがSNSです。
多くは、人との繋がりを作り、保ってくれる楽しいものですが、使い方によってはトラブルを招く事もあります。
私は友人の勧めもあり、よくどういうものかも理解せずにfacebookを始めました。
匿名性の高いSNSに比べ、facebookは実名登録なので安心して使えるだろう、という安易な考えで始めました。

使い始めて少しした頃、友人のニュースフィードに面白そうな診断アプリがあり、やってみようとリンクをクリックすると、アプリの許可を求める画面が出てきたので、特に警戒もせずに許可をしてしまいました。
これが失敗でした。
自分の診断結果が、勝手に投稿されていたのです。

これは、マズイアプリだったのではと心配になり、慌ててアプリを削除しましたが、翌日から自分のメールアドレスに、スパムメールがどんどん来るようになってしまいました。
アプリ削除後、しばらくすると迷惑メールは止まったのですが、一度漏れた自分の情報は返って来ません。
これに反省し、許可などを求められるものは、どんなものでも慎重に判断するようになりました。

Copyright (C)2019SNSでやってしまった失敗談.All rights reserved.