SNSでやってしまった失敗談

SNSでやってしまった失敗談

38才、女性のエッセイ : SNSでやってしまった失敗は

SNSでやってしまった失敗は、ツイッターのアカウントを間違えて投稿してしまったことです。

ツイッターのアカウントは、趣味でつながっている友達と会話をする用と、ちょっと人には話しにくい愚痴などを一人でつぶやく用アカウントの2つに分けているのですが、愚痴をつぶやく時、間違えて友達と会話をする用のアカウントでつぶやいてしまったことがあります。
会話をする用はフォロワー数が多いので、愚痴などの怒った口調のつぶやきをしてしまうと皆がびっくりしてしまいますし、心配するリプライも来てしまったので、しまったと思いました。

SNSなどのネットは、一旦あげてしまうとおしまいなので、本当に気を付けなければいけません。失敗したと感じてすぐに削除しても、削除する前に保存されてしまうこともあります。揉め事にならないようにアカウントを分けても、使う自分が間違えてしまってはどうしようもないので、今後つぶやく時はきちんとアカウントを確認すべきだと感じました。

Copyright (C)2019SNSでやってしまった失敗談.All rights reserved.