SNSでやってしまった失敗談

SNSでやってしまった失敗談

38才、女性のエッセイ : 1年程前からフェイスブックを利用しています

1年程前からフェイスブックを利用しています。学生時代の友人から「フェイスブックならお互いの近況も分かるし、子供の成長も知りたいから始めてよ」と、お願いされ渋々始めることにしたのです。

というのも、そうしたSNSで人と交流することはあまり好きではなく、いちいち近況を報告するのも、少し面倒だと感じていたからです。

でも、実際始めてみると、全く連絡が取れなくなっていた友人達と、10年以上ぶりに繋がることができたり、同じ様に子育てをしている全国のママ達と情報交換ができたりして、とても楽しくなりました。
そして、気付けば100人以上の友人が出来ていたのです。

どこかに出かけた際は、写真を撮ってフェイスブックにアップします。そうすると、何十人もの人から色々な反応をもらえて、それがとても快感になっていました。

そんなある日、フェイスブックである懸賞に応募し、その情報をシェアしたところ、何かの間違いで自分の電話番号や生年月日、住所などの情報を全て公開してしまったのです。
幸い、直ぐに友人が気付いてくれて削除することができたのですが、それを知った時は、本当に青ざめました。

100人以上の友人の中には、全く面識の無い人も含まれていましたし、友人以外にも公開する設定にしていた為、個人情報が不特定多数に見られた可能性もあります。これをきっかけに、改めてSNSは慎重に使わなければいけないことを知りました。

Copyright (C)2019SNSでやってしまった失敗談.All rights reserved.