SNSでやってしまった失敗談

SNSでやってしまった失敗談

63才、男性のエッセイ : インターネットが普及した事により

インターネットが普及した事により、私もパソコンを購入、今ではスマホをメインに様々なサービスを利用するようになりました。
初めて利用するサービス一つ一つに対し、その便利さに感動し、利用する頻度が上がっていく一方です。

しかし先日、SNSでこんな失敗をやらかしてしまいました。

SNSを利用し始めたきっかけは、友人から勧められたことでした。
その便利さをはじめとしたたくさんのメリットを聴かされ、利用してみようという思いに至ったのです。
情報の共有や、より親密なコミュニケーションが取れる方法として当初は感心していたのですが、不注意で失敗してしまう事も多く、その度に、このサービスは慎重に利用しなければと、反省ばかりしています。
よくある失敗のほとんどが、誤動作によるものです。
例えば、全く知らない人に対して友達申請をしてしまったり、メッセージの配信先を間違ってしまったり、情報を発信する際、画像に恥ずかしい物まで映りこんでいたり等、本当にたくさんあります。
しかし、これらはその後の対処次第で、何とか解決する事ができます。

ただし、情報を公開する度合いを間違えてしまうと、その内容の反響次第によっては自分では想像できないほどのスピードで拡散してしまいます。詳しい内容までは恥ずかしくて書くことはできませんが、そんな大失敗を一度だけしてしまったことがあり、とても恥ずかしい経験をしました。

おすすめ情報

Copyright (C)2019SNSでやってしまった失敗談.All rights reserved.