SNSでやってしまった失敗談

SNSでやってしまった失敗談

32才、女性のエッセイ : SNSはとても便利なものです

SNSはとても便利なものです。
友人との会話がやりやすくなったり、昔の友人と出会うきかっけを作ってくれたりなど、使い方を間違えなければとても楽しいものです。

しかし、使い方を誤ってしまうと、大変なことが起きる可能性があります。
私は、SNSで自分の日記みたいなものを書いていました。
その日あった出来事を書いたり、写真を載せたりしていました。
その日記は、公開範囲を友人のみにしていたため、自分の思ったことを素直に書いていました。
仕事上の悩みや愚痴、転職を考えていることなど、他人にはあまり知られたくないことも書いていました。
見ているのは友人だけだから、と安心していました。

しかし、ある日、急に上司が訪ねてきて最近仕事はどうか、悩んでいることはないかなどと聞きに来ました。
普段はほとんど上司が来ることがないのでおかしいと思い、SNSを確認してみたら、公開範囲が友人だけではなく、全員になっていました。
そのため、会社の友人が上司に伝えたようでした。
会社を辞めようとしていたことが、身近で働く人の耳にも入ってしまい、気まずくなって結局辞めることになってしまいました。

SNSに投稿する時には、慎重にならないといけないです。

Copyright (C)2019SNSでやってしまった失敗談.All rights reserved.